メインビジュアルの画像
その他

建設業の「働き方改革」

人材不足の中、
時間外労働の上限規制の適用開始が
2024年4月1日に迫る建設業。
労働環境の改善や生産性の向上など、
抜本的な「働き方改革」が待ったなしの状況だ。
業界全体の喫緊の課題に向き合う
実践経営のヒントを提言する。